ホーム

栃木県リハビリテーション専門職協会のメインビジュアル1

リハビリのチカラで
地域をもっと豊かに。

当協会について

栃木県リハビリテーション専門職協会は、前身の栃木リハビリ3士会合同地域包括ケア推進委員会の活動を経て、H30年度に創立され、地域包括ケア・介護予防推進部会、災害対策リハビリテーション推進部会、訪問リハビリテーション推進部会と3つの部会にて構成されています。

各推進部会

地域包括ケア・介護予防推進部会

「地域リハビリテーション活動支援事業」を通した支援により、地域の高齢者の方々が、住み慣れた地域でいきいきと暮らすことが出来るよう「自立支援」に協力し「介護予防」を支えることを主な活動としています。

訪問リハビリテーション推進部会

訪問リハビリテーション推進部会

年に1~2回の地域リハビリテーション研修会(訪問リハビリテーション実務者研修会)を企画・開催し、訪問リハビリテーションに関わるリハビリテーション専門職の育成や質の向上・担保に努めております。

災害対策リハビリテーション推進部会

災害対策リハビリテーション推進部会

平時において組織体制や災害時のマニュアル整備、災害リハビリテーション派遣者の募集・登録、定期的な会議を実施し、各士会の連携・研修会の企画を行っています。

リハビリテーション専門職の活用

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)等において、単独ではリハビリテーション専門職の確保が困難な地方自治体を支援しております。
市町村の地域ケア会議や介護予防事業などへ、研修を修了した適切なリハビリテーション専門職を紹介致しますので、まずは、お気軽にお問い合わせください。

本事業は栃木県内の地方自治体などを対象としております。事業所等へのリハビリ専門職の紹介は行っておりませんので、予めご了承ください。