地域包括ケア・介護予防推進部会

地域包括ケア・介護予防推進部会

地域包括ケア・介護予防推進部会

当部会は、「地域リハビリテーション活動支援事業」を通した支援により、地域の高齢者の方々が、住み慣れた地域でいきいきと暮らすことが出来るよう「自立支援」に協力し「介護予防」を支えることを主な活動としています。
栃木県を県北・県央・県南の3ブロックに分け、さらに25市町に支部長を配置し、連携を取りながら各自治体からの派遣依頼に対応しています。
そして、この活動に貢献できる「地域ケア会議推進リーダー」「介護予防推進リーダー」を育成するための研修会も開催しています。
また、「フレイル対策推進マネジャー」取得や「フレイル予防アドバイザー」研修の受講により、「フレイル予防」にも協力できるようにしています。
さらに充実した活動ができるよう、各地域での参考例を集めた事例集の作成も予定しています。
このように、各市町と連携を取りながら、地域の皆様が住み慣れた地域で自立した生活ができるよう支援していきます。

地域包括ケア・介護予防推進部会 組織図